:: 原点 ::


私の原点、 
1979年 中学2年生の時に、親にせがんで買ってもらったマイコン、 SHARP製 MZ-80C 

現在2012年ですから、33年も昔のマイコンです。 

現在はPCと呼ばれ超高性能ですが、マイコンはその当時でも十分にマイクロで高性能なコンピュータでした。 

BASIC、マシン語、アセンブラ、その他多くの言語で、プログラミングというものの楽しさを教えてくれた記念すべきマイコンであり、その中でも好んで利用した言語は、GAME-MZ、TL/I、Hu-BASIC、WICS でした。 

特に GAME言語 は、その名称とは関係ないのですが、MZ-80の上でゲームをプログラミングするのによく使いました。 その言語仕様たるや、行番号は 1~32767 しかなく、#=行番号 で指定行番号へJUMPし、変数は2バイト整数のみを扱う A~Z の26個だけであり、キー入力や画面表示はメモリマップドI/Oによるなど、現在のPCとはぜんぜん異なるテクノロジでプログラムしていました。 

インベーダーGAMEや、GAMEセンターなどが社会問題にもなったりしましたが、当時、スターウォーズやエイリアン、スタートレックなどのSFも全盛期で(今もですネ)、マイコンにもそれらをテーマとして暑かったゲームが沢山作られていました。 

中学、高校を通じて、どんどんマイコンに没頭し、高校ではCOBOLやFORTRANといったビジネス言語も勉強しました。 

中学2年生の時に、自分の進む方向性を決定付けたマイコン。 
プログラミングを楽しむこと。 
これが私の原点です。

かれこれ30年以上もブレずにここまでやって来られました。 
これからも、コンピュータを楽しんで活きたいと思います。 
そして、多くの方々の役に立つ使い方が提案できたら良いなと思っています。 

最後に、中学生の子供の私に 当時約30万円もしたマイコンを買い与えてくれた両親に、今はもう他界していますが深く深く感謝しています。